学校長挨拶 学校長挨拶

本校は、豊かな自然に恵まれ学生生活を送るのに絶好の立地である兵庫県の淡路島に平成27年4月に開校した3年課程の看護専門学校です。「博愛精神」を基本理念とし、全ての方に対して平等な愛情を持って接することができる看護師の育成を心がけています。

進歩する看護学、高度な技術と瞬時の判断を要求される現場、押し寄せるIT化の波。これら全てを理解し、身につけることは容易ではありません。その上、看護師・介護士不足、少子高齢化、人口減少、認知症者の増加などの社会問題に関心を持ち、社会のニーズの変化に敏感に迅速に対応できるようになることを、これからの看護師は求められています。その達成のため、教員・講師陣が熱意を持って全力でサポートしております。
また、就学支援にも力を入れています。学生寮(平成28年4月竣工)や徳島方面からのスクールバス運行、各種奨学金・給付金制度や平成医療福祉グループ関連病院の無料託児所の利用など学びの場として整備しています。さらに、卒業後は多種多様で豊富な就職先、一人ひとりに合わせた就業形態を紹介することが可能です。

平成淡路看護専門学校で「絶対に見捨てない看護」を学び、看護師になりたいという夢を叶えてください。

学校長 北河 宏之